フィラリアの予防薬の確実な飲ませ方は?

アドボケート通販サポートルームの閲覧ありがとうございます!アドボケートの不安感や質問事項をスッキリ解消!完全初心者が心配していることもこちらのインターネットサイトではすぐ解決できるはずです! - フィラリアの予防薬の確実な飲ませ方は?

アドボケート通販サポートルーム

フィラリアの予防薬の確実な飲ませ方は?

フィアラリアの予防薬には、注射、錠剤、チュアブル(おやつタイプ)、スポットタイプの4種類があります。予防薬は種類によって、投薬の回数や費用に違いがあります。飲み薬タイプは、比較的価格が安いメリットもあり主流となっています。

錠剤タイプの予防薬の飲ませ方

飲ませるタイプの薬は月に1回の投薬が必要です。しかし、フィラリアの予防薬だけではなく錠剤タイプの薬は、口に入ると独特の薬の風味があり嫌がる犬も少なくありません。犬がなるべくストレスを感じないように投薬をしたいものです。錠剤タイプの飲ませ方には、2通りの方法があります。
愛犬が好きな食べ物に混ぜたり包んだりして、エサなどと一緒に食べさせてしまいます。しかし、中には、錠剤だけを取り出してしまう犬や吐き出してしまう犬もいるので、しっかり食べたか飼い主さんはきちんと確認する必要があります。
確実に投薬できる方法として、口の中へ直接薬を置きます。飼い主さんが無言で口を開けさせると驚くので、驚かせないように声をかけながら行うとよいでしょう。薬は舌の中央、喉に近い奥に置くのがポイントです。確実に飲み込んだかきちんと確認してください。

錠剤タイプの薬を飲んでくれないコには?

好きな食べ物に混ぜてもダメ、口を開けようとしても口を開けてくれないコには、おやつタイプのチュアブルがオススメです。おやつのようなチュアブルは、フィラリア予防薬の主流となっています。
おやつタイプのチュアブルも毎月1回の投薬が必要です。
チュアブルの予防薬は、おやつのようにビーフ風味やチキン風味といった美味しく食べてくれるように味がついており、食いつきがよいのが特徴です。
しかし、ビーフやチキンが含まれているため、アレルギーのある犬には注意が必要です。

犬にストレスを与えない方法で投薬しましょう

飲み薬は、犬によって飲んでも吐き出してしまうコもいます。毎月1回の投薬と、きちんと飲んだか確認が必ず必要です。錠剤、チュアブル(おやつタイプ)が飲むのが苦手なコにはその他の予防薬を検討し、なるべく犬にストレスを与えない方法でフィラリアを予防しましょう。

アドボケート通販サポートルームTOPへ