フィラリア予防薬のあげ忘れのないようにするには?

アドボケート通販サポートルームの閲覧ありがとうございます!アドボケートの不安感や質問事項をスッキリ解消!完全初心者が心配していることもこちらのインターネットサイトではすぐ解決できるはずです! - フィラリア予防薬のあげ忘れのないようにするには?

アドボケート通販サポートルーム

フィラリア予防薬のあげ忘れのないようにするには?

フィラリアの予防薬は薬よって投薬の回数が変わってきます。飲むタイプの薬は月に1回の投薬が必要です。しかし、うっかり薬をあげ忘れてしまうこともあるかもしれません。薬をあげ忘れてしますと愛犬にどのような影響があるのでしょうか?また、あげ忘れないためにはどうすればいいでしょうか?

フィラリアの薬をあげ忘れてしまうとどうなるの?

毎月1回の投薬をうっかり忘れてしまった場合、飼い主さんはとても心配になると思います。フィラリアの感染は愛犬の生活環境によって変わってきます。室内飼育より屋外での飼育、都心部より自然に恵まれた田舎の方が感染リスクは高くなってしまします。フィラリアの薬は1ヶ月予防効果が持続する薬ではなく、犬の皮膚の下に寄生しているフィラリアの幼虫を駆除する薬です。フィラリアの幼虫は成長段階により犬の体内へ入った段階でL3となります。L5まで成長するのに2ヶ月未満で成長する幼虫もいるため毎月の投薬が必要になります。数日から2週間程度のあげ忘れは心配ないことが多いようですが、1ヶ月、2ヶ月のあげ忘れは獣医へ相談し指示を受けるのが良いでしょう。

フィラリア予防薬注射のメリットとデメリット

フィラリアの予防薬のあげ忘れを防ぐためには、毎月同じ日に投薬を行う方法もありますが、それでもあげ忘れが心配な飼い主さんには注射がおすすめです。注射は年1回の接種でフィラリアの予防が完了し、薬をあげ忘れる心配がありません。また、薬を飲むのが苦手な犬に対しては、飼い主さんが苦戦することもなく確実に予防ができます。しかし、フィラリアの薬は副作用の少ない安全な薬ではありますが、副作用が出る可能性も考慮しなくてはいけません。アレルギーのある犬や、薬を服用している犬、老犬は特に注意が必要ですのでかかりつけの獣医へ相談しましょう。

フィラリア予防薬は確実に

注射、飲み薬などフィラリアの予防薬は、副作用も少なく安全な薬です。愛犬の健康を守るためにも、愛犬の性格、体質、体調を考慮し、飼い主さんがあげ忘れなどないように確実に投与できる方法を選択しましょう。

アドボケート通販サポートルームTOPへ