様々な種類のあるフィラリアの予防薬はどれがいい?

アドボケート通販サポートルームの閲覧ありがとうございます!アドボケートの不安感や質問事項をスッキリ解消!完全初心者が心配していることもこちらのインターネットサイトではすぐ解決できるはずです! - 様々な種類のあるフィラリアの予防薬はどれがいい?

アドボケート通販サポートルーム

様々な種類のあるフィラリアの予防薬はどれがいい?

フィラリアの薬は、今では様々なタイプが発売されています。フィラリアは100%予防することができる病気です。ワンちゃんに合った薬の種類を選んで、毎年しっかりと予防を行うことで愛犬の健康を守りましょう。

フィタリアの薬はどんな種類があるの?

フィラリアの薬には、注射、錠剤、チュアブル、スポイトの4種類の予防薬があります。効果は同じですが成分、値段、投薬方法などが違ってきます。
注射での予防は、1年に1回の接種で効果を発揮するので投与を忘れることがなく安心です。錠剤タイプは薬の風味が直接口に伝わることもあり嫌がるワンちゃんもいるかもしれません。口を開いて確実に飲ませることが必要です。チュアブルはおやつのように食べられ、ビーフの味や風味が付けられているものもあるので食べやすくなっています。
スポイトタイプは首筋に垂らすことで、フィラリア予防の効果を発揮します。
フィラリアの予防薬には、フィラリアのみを予防する薬と、ノミやダニ、消化管内の寄生虫を予防する効果のある薬もあります。

フィラリアの薬はどれがいいの?

フィラリアの予防薬は体重によって処方され、体重が増えると料金も高くなってきます。また、予防薬の成分によっても料金が変わってきます。
フィラリアの予防薬はチュアブルが主流となっています。おやつのように味が付いているため食いつきがよく、与えやすいのが特徴です。
チュアブルや錠剤など味に敏感で吐き出してしまうコには、スポイトタイプがオススメです。
毎月1回の投薬を忘れてしまいそうな飼い主さんには、年1回の予防注射が安心です。料金は高くなってしまいますが、獣医のもとで確実に予防することができます。仔犬は成長過程にあるため、注射以外の予防薬がよいでしょう。

飼い主さんと愛犬にあったタイプの予防薬を選びましょう

安全性も高く、副作用も少ないとされているフィラリアの薬は、毎月確実に投与することが大切です。投薬のしやすさ、料金など、飼い主さんと愛犬にあったタイプの予防薬を選ぶのがよいでしょう。錠剤やチュアブルの食べるタイプの予防薬は、確実に食べるのを見届けるのが大切です。

アドボケート通販サポートルームTOPへ